サラッとなびく綺麗な髪を手に入れよう|女性に人気の育毛剤がある

自分の毛を移植する方法

ドクター

人工毛にはないメリット

薄毛の発毛治療には色々な方法がありますが、最も確実なのが植毛です。かつては人工毛を使った植毛が多かったのですが、最近では自分の毛を使った自毛植毛が人気になっています。なぜ自毛植毛が人気かというと、手術後の拒否反応が起こらないからです。自分の毛を移植しているので地肌とすぐに馴染むのです。人工毛の場合は拒否反応が起こることが多く、そのために手術したあとも長期にわたってのメンテナンスが必要になります。当然、その費用がかかることになります。自毛植毛の場合はメンテナンスも不要なので、費用もかかりませんし、面倒なことがなくなります。また自分の毛なので一旦地肌に根付くと、周囲の毛と同じように発育します。そのナチュラルな感じが人気の理由でもあります。

生え揃うまでの髪型

このようにメリットの多い自毛植毛ですが、周囲の毛と違和感なく生え揃うまで1年間ぐらいかかります。人工毛なら短期間で増やすことができますが、自毛は時間をかけて増やしていくのです。そのため自然感を出すためには髪型を工夫する必要があります。自毛が生え揃った時のイメージを思い浮かべて、早めにそれに合わせた髪型にしておくことがポイントです。最もナチュラルな感じにするには、初めから坊主に近い短髪にしておくという方法があります。これなら植毛によって薄毛が解消したとしても違和感がないのです。短髪から徐々に長髪にしていけば、自然な髪型にしていくことができます。最近はモヒカンスタイルなどの極端な髪型も流行していますので、植毛に合わせた髪型を色々と工夫することができます。